カップ(小,白) / 西村峰子 (工房 恵山)

定価 1,728円(税込)
販売価格 1,728円(税込)
購入数

作家:西村峰子 / 恵山 (茨城県笠間)
サイズ:Φ8cm ; H6cm
素材:陶土
質感:さらさら


お茶時間を楽しむべく、女性の手によって生み出された、日常使いに馴染みやすい茶器になります。
釉薬の種類は3色で、素地の鉄分が透けた柔らかい乳濁色の白色、すりガラスのような表情の美しい翡翠色、やや男性的な雰囲気を纏う渋みのある黒色が揃っています。
また茶器のサイズは、お客様用に活躍する小さめのグラス、日常使いの汲み出しやマグなどに加え、使う人数に合わせてサイズをお選びいただけける土瓶もございます。いずれも非常に使い心地がよく、手に取ると心穏やかになるおすすめの器です。

※釉薬のかかり具合、色味のでかたなどに個体差がありますのでご了承ください。

− 貫入について −
貫入は、釉薬と素地の収縮率の差により、焼成後の冷却時に生じたヒビ模様のことです。使っているうちに貫入に色が入り、器の雰囲気が変化していきます。作家は骨董が好きで、自らの作品も骨董のような風情になるようあえて貫入が入るように制作しています。その意図をご理解いただいた上で変化を楽しんでいただけたら幸いです。

↓緑釉はこのように変化します。


− 作家紹介 −
《 西村峰子 Mineko Nishimura / 恵山 Keizan 》
1979 茨城県生まれ。2000 バンタンデザイン研究所ポップアート科 卒業。2014 茨城県窯業指導所 成形科 修了。2015 同 釉薬科 修了。同年、笠間市にて独立。小林耶摩人と恵山として活動開始。

[ご本人から自己紹介]
急須、土瓶、ポットなどの茶器の見た目が単純に好きで、作れるようになりたいと思い窯業指導所に入所しました。学び始めると、技術と美意識の集合体のような茶器の難しさに苦戦しながらも、出来上がった時の充実感と失望感は、他では味わえない魅力となり、制作の原動力となっています。
忙しい毎日の中でほっと一息つくお茶の時間。疲れていたけれど、一口お茶を飲んだら気が楽になった。そんな優しいチカラがあるお茶の時間に寄り添う穏やかな器を、と心がけて作っています。
現在は茶器中心ですが、今後は食器にも力を入れたいと思っています。



///// ハンドメイド商品について /////
こちらの商品は作家がひとつひとつ手作りしており、色・形・釉薬のかかり具合などに個体差があります。また、ご注文の前に必ずこちらをご確認ください。
なお、在庫のない商品については取り寄せ、製作依頼も可能です(納期2〜3ヶ月)。ご希望の方はフォームよりお問い合わせ下さい。

FREE
SHIPPING

21,600円以上で
送料無料

2017年12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2018年1月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
グレーの背景が営業日です。
毎週木曜 13:00〜18:30
※営業日以外でも対応できる場合がございます。お気軽にお電話ください。086-225-0090

ORDER BY PHONE

お電話でもご注文いただけます。
月〜金 10:00〜18:00

TOP