GRICE 片口(S)/HiroyGlassStudio

定価 5,400円(税込)
販売価格 5,400円(税込)
購入数

作家:花岡央/ガラス工芸作家・ヒロイグラススタジオ代表 (岡山県備前市)
サイズ:D10cm(11cmくちばし・尾を含む)/ H9.5cm
素材:ガラス


− 作品説明 −
地元産のお米の灰を混ぜたGRACEシリーズの片口。
さわやかで深みのあるブルー。

※ ガラス作品は一つ一つ手作りのため、形、サイズなどにばらつきがあります。サイズ表記は目安としてお買い求めください。またGRICEシリーズは米の灰を溶かしこんでいるため、製作時期によって色味が異なります。
※ 在庫のない商品については取り寄せ、製作依頼(納期2〜3ヶ月)も可能です。ご希望の方はフォームよりお問い合わせ下さい。

− GRICE/グライスシリーズ -
地元で採れたお米の灰をガラスに溶かし込んで発色させています。
工房のある備前市井田(いた)地区は1671年、国宝「閑谷学校」の経営を支える学校田として田んぼが作られ、その収穫を学校に納めて子どもたちの学びを支えました。中国の井田(せいでん)法が用いられており、当時の岡山藩主により岡山の後楽園内にも同地の縮小田が設置され、現在でも毎年お田植え祭りが行われています。
ご先祖様から受け継いだこの土地で現在もお米を作っていますが、そのお米の中で特に発育が悪く正規に出荷できない小さなお米「小米/こごめ」ができでしまいます。その小米と籾殻や稲藁を丁寧に芯まで炭化させ、原料と混ぜて溶かし込むと淡いブルーグレーの発色になりました。
古来、備前焼は作家自身が耕した田の底土を使い、育てた籾穀、稲藁などにより備前焼の窯変を作り上げました。GRICEシリーズは、そんな備前の歴史に思いを馳せつつ、新たに生まれたガラス器です。
(ヒロイグラススタジオ)



Follow nemnet.jp's board Hiroy Glass Studio - ヒロイグラススタジオ on Pinterest.

− 作家紹介 −
《花岡央/Hiroy Hanaoka》 ガラス工芸作家・ヒロイグラススタジオ代表
備前焼の故郷、岡山県備前市で吹きガラス工房を主催するガラス工芸作家。暮らしの中の様々なシーンで「器を選び、使う生活」がたくさんの家庭で生まれることを目標に、他器と調和し、主役となるお料理やお花などを引き立たせることのできる器を提案。



///// メンテナンスについて /////
本作品は耐熱ガラス、強化ガラスではありません。電磁レンジで加熱する、冷蔵庫で凍結させる、熱湯を注ぐなど、短時間で急激に温度が変化するような状況でのご使用は絶対におやめ下さい。また、お子様がご使用になる場合も、十分にご注意下さい。
お手入れの際は、スポンジなどの柔らかい素材のものでやさしく手洗いして下さい。


///// ハンドメイド商品について /////
こちらの商品は作家がひとつひとつ手作りしており、色や形に個体差があります。サイズ表記は目安としてお買い求めください。また、ご注文の前に必ずこちらをご確認ください。

FREE
SHIPPING

21,600円以上で
送料無料

2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2017年11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
グレーの背景が営業日です。
毎週木曜 13:00〜18:30
※営業日以外でも対応できる場合がございます。お気軽にお電話ください。086-225-0090

ORDER BY PHONE

お電話でもご注文いただけます。
月〜金 10:00〜18:00

TOP